産後ママの身体の悩み!ホルモンバランスが影響?

産後の「性生活」どうしてる!?
身体の準備が整うにはどうしたらいいの?

妊娠・出産を経験して育児に励むママさんたち。
新米ママさんは慣れない育児や身体の変化など、始めての事ばかりで戸惑ったり悩んだりしている人も多いかと思います。

それは夫婦関係でも同じ事…。
産後4ヶ月の新米ママさんが産後の「性生活」の悩みについて語ってくれました。

「出産して約4ヶ月。
幸い夜泣きもしないから思っていたよりも比較的に負担が少ない育児。

その分、時間も体力も余裕があるから、夜の生活も再開したけど、あまり濡れなくて痛いのをずっと我慢してる。
求めには応じるけど、身体の準備が出来てないみたい。」

性生活を気持ち良く再開したいと本人は思っているものの、その思いに反するかのようになかなか「濡れない」のが悩みのようです。
痛いのを我慢しているなんて辛すぎます・・・!

 

身体の準備が出来てないのは女性ホルモンのせい!?

「濡れない」原因として、生活環境や精神的な変化、そしてホルモン関係が挙げられます。
特に出産してすぐは授乳をしなくてはなりません。
母乳を出すよう促すのが『プロラクチン』、別名『授乳ホルモン』です。

このホルモンが出ている間は、女性ホルモンである『エストロゲン』が減少し、性欲がなくなったり、濡れにくくなったりします。
逆に言えば、卒乳がくればホルモンが変化し、エストロゲンが増えてくれば性欲が戻り、再び濡れやすくなるといえます。

 

女性ホルモンが安定するまでに遅くとも1〜2年はかかる?

といわれており、以前のような性生活に戻るには時間がかかるものです。
それに、ストレスや体調の変化などでそれ以上になることもあり得えます。

そんなに待てない!という人は…
ローションやジェリーといった潤滑剤を使って、少しでも痛みを和らげ潤い不足を解消するのもひとつの手です。
これなら、旦那さんに気を遣わせることもなく、またムードを壊すこともないですね。

産後の性生活はホルモンのバランスが原因とはいえ、その後の夫婦関係に大きな影響を与えるものです。
どうしてもその気になれない時は無理をせず、スキンシップなどに重点を置いて過ごすのも良いと思いますよ。

 

[ 産後ママの身体の悩み!ホルモンバランスが影響? ]コラム2017/06/12 16:05